鍵をなくしたらどうしたらよいか

鍵を落としたりなくしたりしてしまう事は、いつ誰の身にも起こりえるトラブルです。
玄関や車、バイクなど大抵は使おうと思った瞬間に気づきますので人によっては軽くパニックになってしまう人もいるかと思います。
冷静に対応すれば見つけ出すことができたり、しっかりと対応してくれる業者を探すことができます。

まずはポケットの中身、カバン、回りの地面などをくまなく探してみることです。いつもと違う場所にしまったことを忘れており鍵がない!と焦ってしまっているケースもありますので冷静に探してみてください。
どこにも無いようであれば出先や落としたであろう場所の検討が付くようなら連絡をとって落し物がないかを確認してみることです。店舗などで落し物をした場合には結構な確立で落し物センターなどに届けられているため確認してみるとよいかと思います。
探しても見つからない、どこにも落ちていない場合は潔く業者に頼みましょう。
鍵紛失の場合は解錠作業とかぎの作成が必要なケースが多いです。車の場合はドアの鍵穴から鍵を作るため作成だけでよいかと思いますが、玄関など建物の場合には解錠後の作業となるかと思います。鍵作成の場合はどしても純正キーではないため精度が下がることと、鍵を落としているため防犯上の問題もあるため鍵交換をしてしまうことをオススメします。
各地域に鍵屋はいますのでインターネット、タウンページ、104などで探してみてください。